千葉市稲毛区にある京成バス長沼営業所に所属する車両、過去在籍した車両の解説や路線、バス停の解説、LED方向幕再現など様々な情報をお届けします。

路線概要

1989年に長沼原地域の利便性を向上させるため運行が開始された路線です。ほかの路線と比べて運行開始は遅めですが当初から利用者が多く、3年後山王町まで延びた際には増発が行われました。
日中はおよそ13分に1本のペースの山王町行きの合間に1時間に2本ほどザ・クイーンズガーデン稲毛行きが走るというダイヤが組まれています。千葉県職業能力開発センター(ポリテクセンター千葉)がある千葉センターを結ぶ稲32は平日の朝2本、夕方1本のみの設定です。
稲34急行は稲33の急行版で、上下共にオーツーパーク〜稲毛駅間をノンストップで走ります。停車しないため長沼原線では唯一房総往還(園生交差点側)を経由し、稲毛駅東口交差点の奥のパチンコ屋の角を左折してちばシティバスや高速バスが発着する5番乗り場から発着するので注意が必要です。
それ以外は稲毛駅東口を右折し、放射線医学総合研究所、敬愛学園、稲毛区役所を経由して穴川十字路で再び他路線と合流します。スポーツセンター〜穴川駅のバス停が共通している区間で稲毛駅まで乗る場合は、後のバスの時間が広く開いていない限り女子高校経由の路線の方が先に着きます。

運行系統

系統番号経由/行先
稲31稲毛駅〜稲毛区役所〜スポーツセンター〜長沼原町〜山王町
稲32稲毛駅〜稲毛区役所〜スポーツセンター〜長沼原町〜千葉センター
稲33稲毛駅〜稲毛区役所〜スポーツセンター〜ザ・クイーンズガーデン稲毛
稲34急行(平日朝)稲毛駅〜(無停車)〜オーツーパーク〜ザ・クイーンズガーデン稲毛
稲31深夜稲毛駅→稲毛区役所→スポーツセンター→長沼原町
稲31深夜(廃止)稲毛駅→稲毛区役所→スポーツセンター→長沼原公園

時刻表(2022年10月1日改正)

山王町・千葉センター・QG稲毛→稲毛駅(平日)長沼原線稲毛駅方向(平日).pdf
山王町・QG稲毛→稲毛駅(土休日)長沼原線稲毛駅方向(土休).pdf
稲毛駅→QG稲毛・千葉センター・山王町(平日)長沼原線山王町方向(平日).pdf
稲毛駅→QG稲毛・山王町(土休日)長沼原線山王町方向(土休).pdf

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます