勝田台駅

所在地:千葉県八千代市勝田台

京成電鉄と東葉高速鉄道が乗り入れている勝田台駅です。
新興住宅街のこてはし団地と勝田台団地方面へ向かう路線の始点で、1970年代より京成バスによる乗り入れが開始されました。
かつては勝22(当時は京成バス管轄)が千葉駅まで走っていたほか、北口からは船橋営業所管轄の実籾方面へのバス、N営管轄(現在は千葉内陸バスに移管、南口発着)のみ春野線、八千代市循環バス「ぐるっと号」(当時はN営と東洋の共同運営、現在は0営)の試験運用も乗り入れていました。
南口1、3番乗り場が京成バス(千葉内陸バス)、2番乗り場が東洋バス、4番乗り場が千葉内陸バスです。

こてはし台方面バス停


通過系統行先次停留所
勝01こてはし団地千葉銀行
勝22(内陸)スポーツセンター駅千葉銀行

勝田台団地循環バス停
通過系統行先次停留所
勝11(内陸)勝田台団地循環(東回り)千葉銀行

降車場

すべてのバス(スクールバスも含む)はここで客を降ろします。
上のプレートには京成バスと東洋バスが一緒に書いてあります(内陸はハブられてる)が、その場所は恐らくここだけかと思います。

時刻表→http://transfer.navitime.biz/keiseibus/pc/diagram/...

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます