路線概要

総武緩行線の新検見川駅と花見川区北部の各地域を結ぶ路線です。
1958年(昭和33年)の運行開始時は千葉駅から稲毛海岸を経由して畑小学校に至る路線だったようですが、のちに短縮・延伸されて新検見川駅と草野車庫を結ぶ現在の原型となります。
1992年(平成4年)に千葉市が政令指定都市となったことで新たに花見川区が誕生し、花見川区役所が新検見川駅の近くにできたために花見川区役所から一番遠くにある住宅団地であった北部のこてはし団地の区役所へのアクセスを改善するべく、現在の検22にあたる路線が新たに検見川線に加わりました。
1999年(平成11年)にはいきいきプラザの開所によって草野車庫行きの全てのバスがいきいきプラザを経由、一部の便がいきいきプラザ発着となり、現在の運行体型に至ります。

運行系統

系統番号経由/行先
検21新検見川駅〜鉄工団地〜いきいきプラザ〜草野車庫
検21新検見川駅〜鉄工団地〜いきいきプラザ
検22新検見川駅〜花見川区役所〜鉄工団地〜こてはし団地
検23新検見川駅〜(鉄工団地非経由)〜いきいきプラザ〜草野車庫
検23新検見川駅〜(鉄工団地非経由)〜いきいきプラザ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます