路線概要

1957年に開業した当路線は、当初千葉大学医学部附属病院と京成稲毛駅を結ぶ路線でした。高度経済成長期に宮野木周辺に造成されていった住宅団地の需要に応えるべく京成稲毛駅から園生市営住宅(現:小仲台保育所入口)、京成団地まで延長し、西千葉駅以南は別路線となります。その後、西千葉駅発着から京成稲毛駅、稲毛駅と短縮され、現在に至ります。
2018年には京成団地から宮の杜地区を経由して草野車庫へ向かう、京成団地線と宮野木小学校線を合わせたような路線が開通しました。
非常に需要が高く、朝ラッシュ時には5分に1本、日中でも10分に1本のペースで来る主幹路線の一つですが、かなり道が狭いうえ交通量も多い道を大型車で通らなければならないため、実際に乗車するとかなりスリリングな体験を味わえます。

運行系統

系統番号経由/行先
稲11稲毛駅〜市立高校〜京成団地
稲13稲毛駅〜市立高校〜京成団地(稲毛駅方面のみ)〜宮野木小学校〜草野車庫
稲11深夜稲毛駅→市立高校→京成団地
稲13深夜稲毛駅→市立高校→京成団地入口→宮野木小学校→草野車庫

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます