路線概要

1972年(昭和47年)に分譲開始されたさつきが丘団地と、最寄り駅である新検見川駅を結ぶ路線として分譲開始の同年に運行が始まりました。
長沼営業所の路線では最も行先のバリエーションが多く、かつ複雑な運行体型をしており、基本は新検見川駅とさつきが丘団地を結ぶだけなのですが、さつきが丘団地から草野車庫やいきいきプラザへ、あるいは新検見川駅から海浜病院まで、さらに花見川区役所始発で新検見川駅を経由しさつきが丘団地に向かう便やその逆もあります。
海浜病院発着の検31は1999年(平成11年)に中部美浜横断線として分離しましたが、2018年(平成30年)に再統合されました。末期は車両が固定されN260?N192N546と移り変わり、統合の少し前に解除されて現在は他路線同様に様々な車が入るようになっています。

運行系統

系統番号経由/行先
検01新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地
検01新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地〜広尾十字路〜いきいきプラザ
検01新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地〜千葉北高校〜草野車庫
検01花見川区役所〜新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地
検01花見川区役所〜新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地〜広尾十字路〜いきいきプラザ
検31海浜病院〜新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地
検31海浜病院〜新検見川駅〜朝日ヶ丘〜さつきが丘団地〜千葉北高校〜草野車庫
検01深夜新検見川駅→朝日ヶ丘→さつきが丘団地

方向幕


検01 草野車庫

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます