路線概要

1971年(昭和46年)に造成が開始されたこてはし台団地と、その3年前に開業していた勝田台駅を結ぶ路線として開通しました。
造成の進行によって1985年(昭和60年)に団地の端まで延伸し、こてはし台団地バス停をこてはし第五バス停に変更、折返し場は宅地化されています。
2013年(平成25年)からは中型路線となり現在も運用の大半は中型車で行っていますが、午前と午後にそれぞれ1〜2台大型車で運行しているほか、国道16号線の渋滞の際には大型車が急遽運用に入ることも多いです。

運行系統

系統番号経由/行先
勝01こてはし団地〜内山入口〜勝田台駅
勝01深夜勝田台駅→内山入口→こてはし団地

方向幕


勝01 勝田台駅

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます